介護タクシー 川口市 さいたま市 戸田市 蕨市

ごあいさつ

車いす写真


新型コロナウイルスの感染および、衛生管理対策について


1.以下の条件に該当する場合は、お申込をお断りしています。
 ・37.5度以上の発熱が2日以上続いている
 ・PCR検査が陽性
 ・身近な人に陽性者が出て、濃厚接触した

2.衛生管理
 ・一乗車毎に、車内および車いす・ストレッチャーを除菌消毒しています
 ・車内では飛沫しないよう大きな声での会話はお控えください
 ・暑い季節ではありますが、できるだけマスクを着用ねがいます

ご面倒お掛けしますが、ご理解・ご協力をお願い致します。


弊社HPをご覧いただき、ありがとうございます。
  1. 「自宅に寝たきりの父親がいるが、寝た状態のままどうしても病院に行かなくてはならない。」

  2. 「とてもじゃないが自家用車や一般のタクシーでは、座ったままで車イスが乗らないので困っている。」

  3. 「自宅には階段や段差があり、車イスで移動することが困難だ。」

  4. 救急車を呼ぶには大げさになるので、近所にあまり知られず病院に行きたい。」

  5. 他の施設に引っ越しが決まったが、荷物も多いし車イスに乗ったまま移動できれば最高なんだが・・・」

このような移動困難なご患者様のお悩みを安全・速やかに解決するサービスを提供させていただいています。
はじめてご利用の方も、お気兼ねなくお問い合わせください。

近年、救急車の出動回数が急激に増えており、救急隊をサポートする目的もあります。
緊急性が低い搬送であれば、お気軽にお申し込みください。
救急車を呼ぶべきかどうか迷ったら、埼玉県救急電話相談 #7119に電話なさってください。


介護(福祉)タクシーとは

介護(福祉)タクシーは、スタッフがベッドサイドまでお伺いし、車イス・リクライニング車イス・ストレッチャー等に患者様を移乗し、車輌にそのままお乗り頂ける便利なタクシーです。

 

退院、転院の場合は、病室まで器材を持ってお伺いいたします。
入院中で他病院に受診に行かれる場合でも、ご利用いただけます。
料金助成もございます。

このような方が利用されています

@移動時に松葉杖や車イス、ストレッチャー(寝台)を利用している。

A自宅のベッドから立ち上がることができないので、そこから介助してほしい。

B自立歩行できるが、介助がないと不安なので助けてほしい。

C認知症を患っている。

D障害者認定を受けている。

E歩行に関しては問題ないが、一般タクシーでは不安がある。

F自宅には階段があり、どうしても降りて病院にいけない。

G電動車いすを利用しているので、一般の車では絶対乗せられない。

Hその他、ご家族で対処するのは困難な場合。

 

車輌・器材について

日産キャラバンNV350、トヨタハイエース、ノア等の車輌で運行しています。
患者様移送に関して必要な器材は、全てご用意しています。
また、看護師手配も可能です。

 

車輌後部にリフトが装備されているので、車イスやストレッチャーもスムーズご乗車いただけます。
特に弊社のストレッチャーは救急車同様にロールインタイプ(脚折れ)なので、瞬時にご乗車いただけ、雨の日や、寒い日などには患者様のご負担が軽減されます。
また、脚が折れる事で低重心になり、横揺れが少なくなり、より快適な移動空間となります。

 

移送車両・器材のスライドショーでのご案内 (BGMあり)

移乗介助技術について

移乗介助は幾多の資格を持っているだけでは事足りず、
様々な介助パターンを経験していなければ安全・流麗な介助はできません。
弊社は、経験豊富なスタッフが対応いたしますので、
狭小スペースや階段がある移動困難な状況でも、安心してご利用いただけます。

 

また、介助事故が無いように細心の注意をはらっていますが、
万が一事故が起きた場合でも補償ができるように損害賠償保険に加入しています。

スタッフの所持資格について

・川口消防局認定の「患者等移送乗務員適任者」

・「ホームヘルパー2級 (初任者研修)」

・「第二種運転免許」

・「救命技能認定」

・「普通救命講習修了」

お断りしない姿勢

弊社は信頼のおける近隣同業者10社以上と提携しており、
なるべくお申込をお断りしないように努力しています。

 

予約制ですが、「いまから、スグ来てほしい」等の突発移送に関しても、臨機応変に対応しています。
午前中は混みあいますが、お気軽にお問い合わせください。
ご利用日時がお決まりになってる場合、なるべくお早めにお申込ください。

 

page top